r6bztqtcq4

USDJPY ドル円の上昇まだ前半?

ロング
FX:USDJPY   米ドル/円
月足から。

最近はここ1週間や日足での動きを考えて記事をだしてましたが、思っていた以上に急上昇してしまいましたのでこの上昇がどこまで続くのか月足から見ていこうと思います。

正直週足から見ていこうと思ったのですが週足じゃわからないなというのが感想でした。
で月足で見た所まだまだ伸びそうだなというのが感想です。

月足で以前何年も下落した後にブレイクしたポイントを探してみました。
赤い吹き出しで書いてますが2005年〜2012年約5年下落した後に半年以上レンジのような押し目を作った時は月足で見て陽線のみで2600pips以上上昇しています。
一度減速した後は計算にいれていませんが、その後1年後くらいレンジのような調整を挟んで再度大きく上昇しています。これも長い下落からのブレイクの余波で上昇したと考えて良いのかなと。

今回のブレイクは2015年から2021年。その間100円のラインを何度か割ろうとしましたが割れず、去年の春にブレイクしてその後押し目レンジを1年くらい続けて今回の急上昇になった形です。
現在の上昇値は約900pips。以前の上昇の半分もいっていません。

こう見るとブレイク後の上昇で大きな調整下落が入るのを待つのは愚かな行為のように思えます。
コメント: 週足
こう見ると上に抜けていきそうな気もしますし125円で一度折り返して110円あたりとの間で大きなレンジを作るんじゃないか?とも思ってしまいます。

2015年の高値を超えられたらかなり強気の上昇になるでしょうね。
そこもすんなり抜けるのか長いレンジが入るのかわかりませんが月足の形を見ると上抜けの可能性が高いように思います。
コメント: ちなみに2012年のレンジブレイクからの上昇が第1波だとしたら現在は第3波になる計算ですが第3波が第一波を越したらすごい伸びになる定説を考えると今の勢いよりもかなりすごい勢いで上がっていくじゃ…とか思ってしまったりもしてます。
コメント: まあまだ超えていないので妄想ですね。
コメント: 日足
金曜日は久々に陰線。ここずっとほとんど押し目という押し目を作らない状態でしたが先週木曜日あたりからトレンドのような上下が少し見れるようになってきました。

もうそろそろ大きな調整入るかな?と思って今回分析に入ったわけですが…。
月足・週足・日足もすべてインジケーターは振り切っており、下がるかなぁという要素は週足でちょっと上ヒゲが伸びているくらいでしょうか。
コメント: 今まだ122円あたりですが125あたりまでは勢いは止まらないのかなぁという感想です。
コメント: 4時間足
25日移動平均線にもタッチせずに登り続けてます。
現在RCIは下がってますがまだ上昇する形になっているように見えます。
コメント: 15分足
先週の木曜日あたりに突破するかな〜と見ていたボーダーがありますがここ抜けたらもう一段跳ねるかなぁ〜といい境目になってます。
コメント: こちらはドル指数 1時間足
正直紫の下降トレンドラインに沿ってドルは落ちて行くと考えていたんですよ。三尊のような形になって。

そしたらブレイクして現在はそのラインをサポートにして上昇体制が整ってます。
水色のラインを超えたら買いが強くなるように思えます。
コメント: ドル指数 日足
上昇トレンドは前からなので強い流れのことは強いのですが上昇トレンドもさらに上抜けてしてさらに強いトレンドが形成されようとしているのか?
コメント: 円指数 週足
これが表示されるチャートのすべてですがわかりますでしょうか?
ほんとに底にいます。

なので円が底をついたら円を買っていくのも戦略のひとつかもしれない…とは思ってますが少なくとクロスドルを見てると怖くてそれはできない。。。かなぁ。。。
コメント: ですが上昇の兆しが見えたら円買いの流れも戻ってくる可能性もあるのでそこらへんの様子もチェックしていきたいですね。

そんな感じで今回は以上。
ありがとうございました。

ブログやツイッターも毎日更新しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。