OANDA

ドル円は先週のレンジ117.80-118.60付近を上下いずれに抜け出すかを見守りたい

OANDA:USDJPY   米ドル/円
 OANDA:USDJPY
先週末のドル円は雇用統計の結果を受けて急落も、本日早朝は米国とメキシコの移民問題に関する報道を受けて上に窓を開けてのスタートとなり、行って来いの状態となっている。
イベントによる上下動が続いたということもあり、本日は少し様子を見たいところである。
基本的には以前に注目していた117.80-118.50の上限を雇用統計前の高値まで広げ117.80-118.60のレンジを上下いずれに抜け出すかで、まずは方向感を探っていきたい。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト