snep

ドル円、116円へのシナリオ

ロング
snep アップデート済   
FX:USDJPY   米ドル/円
10
米国大統領選挙を通過し、ドル円の値動きに進展がありました。

これまでは、100円-105.5円レンジのイメージでしたが、
イベント前後の値動きでレンジ上限を107.5円(2016-07-21高値 107.497)
付近まで広げそうな勢いです。

また、イベント時に日足支持線を試したようにも見えていまして、
現在の下限は、101円付近まで引き上げられたと見ています。

また、イベント時の底値を試す値動きが、
下降トレンドラインの再試行にも見えました。

ですので、いまだ100円を割り込んで行くシナリオもあるとは思いますが、
トレンドラインブレイクからの上値試しを
メインのシナリオに据えていきたいと思います。

具体的な目標値ですが、現状の保ち合いの値幅延長と、
前段下降波の反転78.6%から、
116円付近の可能性が高いと試算しました。

また、この目標値まで到達する値動きとして、
下記のような2つのケースを考えてみました。

ケース 1: 戻り高値 107.497を近々に上抜けし、107.5-111.5円レンジから目標到達
ケース 2: 戻り高値 107.497で下降反転し、再度日足支持線(102円付近)を確認してから目標到達

個人的には、しっかりとした買場が欲しいので、ケース2を期待しています。


ウォルフ波動や複製ロウソク足分析からも、
一度押し目を作ることを示唆しているようです…。
コメント: まだ中期的な下降トレンドを抜けたかどうか微妙なところだと思っています。
念のために、これまでのトレンドチャネルを抜けそうだった場面を添付させて頂きます。


免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。