OANDA

ドル円は108.30を守れるかどうかで方向感を探りたい。

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は序盤は上昇を続け、108.60を超える動きとなったが、欧州時間以降は上値が詰まり、108.70付近で失速する動きとなった。
窓開きスタートとなった後、窓を埋めに行く動きにならないまま、高値を更新する動きとなった後は、利益確定売りが入り易く、レンジ突破の信頼度は薄かったというのが正解であった。
昨日は108.30付近がサポートとなり、踏ん張ったため、本日はこの水準を守れるかどうかでまずは方向感を探っていきたい。
大きなサポートとしては引き続き107.80が意識されるほか、レジスタンスは昨日のレジスタンスとなった108.70が意識される。