masao_shindo
教育

ドル円4時間足 パラボリック

FX:USDJPY   米ドル/円
パラボリックについて

トレンド転換の指標としてSAR, Stop And Reverse (Parabolic)について、ご意見を頂きました。

トレンド転換の一つとしてパラボリックは有効であると思います。
移動平均線大循環分析と一緒で分かりやすく、見た目で買いか、売りかがよく分かります。
パラボリックは途転システムですので、パラボリックでの仕掛けとなると、常にポジションを持ち続ける理屈になります。

仕掛けでパラボリックを使う方も多いと思いますが、
手仕舞いでのトレイリングストップとしてパラボリックを使う方もいらっしゃいますよね。

トレンド転換を探るツールとしては「ドンチャン・チャネル」なども有効ですよね。

個人的にはエネルギーが蓄積された、もみ合い放れを狙うのが好みです。

三角持ち合いのチャートを発見するとテンションが上がりますよね。(私だけかな?)
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
「大持ち合いは大相場」と云う相場格言がある由なので、当方も「持ち合い放れ」を狙うべくチャートを注意して見ようと思います。
返信
SARについて早速のコメントありがとうございました。当方は手仕舞いポイントの判断に使っています。今後とも有益な情報発信宜しくお願い申し上げます。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト