mikan-ya-EURUSD

ドル円:日足バンドウォーク状態、ひょっとして週足も?

FX:USDJPY   米ドル/円


ドル円
20:55 2017/10/25


 長期的なレンジを上抜けて、年初来高値を更新するかどうか…


 週足を見ると、バンドが発散しだしたように見えます。しかし、週足+2σ(現在114.40円)はまだ上抜けていません。この付近は5月8日の週の高値(114.36円)、7月10日の週の高値(114.49円)の壁もあるため、この114.3-5円付近の反応に注目しています。もし、今週114.5円をしっかり上抜けて引けるのであれば長期的な上昇も視野に入ってくるように思いました。


 日足を見ると、バンドがしっかりと発散している上に、日足+2σ(現在113.79円)をしっかり上抜けてバンドウォーク状態です。日足+3σ(現在114.36円;臨時で出しています)が週足+2σ付近でもあるため、この日足+3σが今日明日の上限なのでは?と思いました。しかし、スキャルなどの短い期間のトレードは考えていないので、この付近でショートは考えていません。日足レベルでは日足+2σもしくは5日平均線(現在113.49円)付近での押し目買いを考えたいと思います。5日平均線を下抜けて10月6日の高値(113.44円)を下抜けるようであれば、押し目買いは一旦中断と思います。


 4時間足を見ると、上窓オープンしたものの窓を閉めています。この時の安値113.24円付近は9月25日よりレジスタンスとして壁があったように考えられる水準です。そう考えると、113.30円付近までは上目線で考えないといけないのではと思います。この水準を下抜けるのであれば上目線は一旦中止して考え直したいと思います。


ドル円のポイント
・週足バンドが発散しだした?
・上昇するなら114.3-5円付近の反応に注目
・日足バンドウォーク状態
・今日の上限は114.3-5円なのでは?
・日足+2σ、5MA付近で押し目買いを考えたい
・113.30円付近を下抜けるならば上目線は一旦中止
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト