mikan-ya-EURUSD

ドル円:月曜日の方向性は4時間足の最初の足で決まるかも…

FX:USDJPY   米ドル/円
165 views
2
165 0

週足


4時間足

ドル円
 週足を見ると、形的に下を向いているように見えました。去年の12月に118.66円を高値に+2σから一気に-2σを目指しました。一旦-2σ付近まで下落したのち、今年の5月に114.36円まで戻しました。この114.36円が25週平均線付近で、そこではね返されて再び下落に転じているので、バンドの5つのラインが下を向いてしまっています。ここから一気に100円まで下落するとまではまだ思っていませんが、少なくとも-2σ付近である107-108円くらいまでの下落の可能性も視野に入れておいていいのかもしれません。長期的な目線は下で考えています。
 日足も週足に似たチャートフェイスをしているのが印象的でした。18日に付けた安値が-2σはおろか-1σもタッチすることができずに上昇し、24日に112.12円まで付けたものの25日平均線ではね返されてまた下を向いてしまっています。今の自分のイメージは日足-2σを目指すのではと思っています。多分、今週は109円台をつけるのではと思いました。
 4時間足で月曜日を考えると、はっきりとはわからないのが正直な印象です。前回+2σをつけてからの下落なので、ここから一気にバンドウォークして下落するようなイメージにはなりにくいと思っていますが、バンドの5つのラインが下を向きだしているため、±2σのラリーになるような上昇をするようなイメージにもなりにくいです。
 月曜日の最初の4時間足が陰線で、-2σをしっかり下抜けるのであれば、前回安値の110.23円を目指すと思います。その後は、しっかり下抜ければ日足-2σを目指すと思います。しかし、下落はその辺で明日は一服するのでは?と思いました。逆に陽線をつければ、明日の下落は一服で-1σもしくは25本平均線を目指すのでは?と思いました。とにかく月曜日の最初の4時間足で方向性が変わってくるのでは?と思います。

ドル円のポイント
・週足の形から長期的には107-108円を目指すのでは?
・日足の形から今週に109円台をつけるのでは?
・月曜日最初の4時間足が陰線か陽線で月曜日の方向性がある程度でてくるのでは?
・月曜日が下向きなら日足-2σを、上向きなら4時間足-1σもしくは25本平均線を目指すのでは?
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト