mikan-ya-EURUSD

ドル円:今日の日足終値がどこにいるかがとても重要かと…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
22:05 2017/10/04

 ものすごく繊細な場所に位置しているように思いました。

 日足を見ると、それまで5日平均線~+2σのラリーもしくは+1σ~+2σのラリーをしていると自分は判断していました。その5日平均線(112.58円)、+1σ(112.47円)を下抜けるのか、それともはね返されるか、すごく重要なポイントに位置していると思います。さすがにこれは日足が完成しないとわからないと思います。
 このポイントを下抜けたとすれば、日足のピンクの下降チャネルで推移していると判断でき、ひょっとしたら108円程度までの下落も考えられるのでは?とも思いました。今はそこまで下落するかはわかりませんが、今日次第では意識したいとも思っています。
 明日の朝の日足が完成した時に、5日平均線および+1σを下抜けたことを確認できれば、追っかけショートをしたいと思います。

 4時間足を見ると、バンドは依然としてヨコヨコ状態ではあるものの、これまでサポートとして機能してきた25本平均線(現在112.69円)を下抜けてきました。まだバンドウォークをする様子には見えないので、±2σのラリーになって上昇するかもしれませんが、日足レベルの中長期的な上昇の可能性はだいぶ低くなったようにも思います。
 自分は下目線で考えているので、これまでサポートとして機能してきた25本平均線付近である112.6-7円、バンドがヨコヨコしているので+2σ付近である113.0-1円付近でショートも考えています。この時、前者は+1σ付近である112.8-9円付近、後者は27日高値を超えた113.3円付近で撤退したいと思っています。


ドル円のポイント
・すごく重要なポイントに位置している
・日足5MA(+1σ)~+2σのラリーが崩れる恐れも…
・ピンクの下降チャネルで推移すれば108円程度の下落も意識を…
・明日の朝の引けで112.4円を下抜けていれば追っかけショートも…

みかんやのドル円売買ポイント
①4時間足25MA付近である112.6-7円付近が売りポイント
・+1σ付近である112.8-9円付近が撤退ポイント
②4時間足+2σ付近である113.0-1円付近が売り最終ポイント
・27日高値を超えた113.3円付近が撤退ポイント
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト