OANDA

ドル円は下落基調が続くかに注目

OANDA:USDJPY   米ドル/円
 OANDA:USDJPY
昨日のドル円は過去にサポートとなった105.80付近がレジスタンスとなり、前日の安値の105.55付近を割り込み、105.30付近まで下押しする動きとなりました。
高値安値を切り下げる下落基調に転じる動きとなっており、本日も下押しの際は昨日のサポートの105.30、依然にサポートとなった105.20付近、心理的節目の105.00を守れるか、反発に転じた際はサポートからレジスタンスに転じた105.55や105.80付近を突破できるかで下落基調継続の可能性を探っていきたいところです。
ただし、半日は深夜にFOMCの結果発表、パウエルFRB議長の会見が予定されており、徐々に様子見ムードが強まった後、結果を受けて乱高下となる可能性も考えられるため、注意が必要です。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト