mikan-ya-EURUSD

ドル円:今は111円をしっかり上抜けたといえるのですが…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
22:21 2017/09/18

 このままだと、111円をしっかり上抜けと言えるのですが…

 週足を見ると、5月からレジスタンスとして機能していた25週平均線(現在110.83円)をしっかり上抜け、ついに本格的にトレンドが変わったのか?と思ってきました。とりあえずは、110.83円をしっかり下抜けるまでは上目線でいいのかと思いました。

 日足を見ると、バンドが発散し、+2σ(現在111.22円)を上抜けバンドウォークの様子を見せています。また、昨日の高値(111.32円)をしっかり上抜けてもいます。このまま111.20円を上抜けたまま、今日の日足を引けるのであれば、週足+2σ(現在113.71円)に向かうような、かなり強い上昇になる可能性があると思いました。その点でも今日の日足は重要に思います。
 もし、111.20円を上抜けたまま日足が完成するのであれば、明日の朝にそれを確認し追っかけロングを考えたいとも思います。このとき、+2σより少し下まで下落すれば、バンドウォークの可能性が否定されるかもしれないのでストップをかけたいと思います。

 4時間足を見ると、現在はバンドウォークのようには見えなくとも、+2σにはり付いたまま上昇しています。上昇の勢いは結構強いと思います。もし、+2σから離れたとしても、自分は+1σ~+2σのラリーになるのでは?と思いました。なので、+1σ付近も押し目買いのポイントになるのでは?と思いました。もし、4時間足の実体で+1σを下抜けることがあれば押し目買いは一旦やめようと思います。

 今までのは、111.2円をしっかり上抜けて日足が完成した時のことを想定して考えていますが、もし111.2円を上抜けきれずはね返された場合、ものすごく難しそうなので、一旦様子を見て、明日の夜もう一度考え直したいと思います。


ドル円のポイント
・111.2円を上抜けたまま日足を完成するのであれば強い上昇トレンドの可能性が…
・その時は追っかけロングも…
・4時間足は、+2σにはりついている
・4時間足は、+1~+2σのラリーのイメージが一番強い
・4時間足+1σが押し目買いのポイントに?
・日足終値が111.2円を下回っていたら明日は様子見
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト