OANDA

ドル円は109.25-109.75のいずれに抜け出すかで方向感探りたい

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は方向感の鈍い推移。先週末から109.25-109.75付近のレンジが続いており、上下いずれに抜け出すかで方向感を探っていきたい。基調は依然として下落基調であるが、RSIでダイバージェンスが発生した後ということ、逆ヘッドアンドショルダーのような形を形成しており、反発地合いが強まると、短期的にでも上昇が強まる可能性などを考えると、流れに併せて柔軟に対応したいところである。

コメント