masao_shindo
教育

トレンドラインを引こう ~チャート上に浮かび上がるトライアングルを探せ~

SAXO:USDJPY   米ドル/円
ドル円 8時間足

移動平均線大循環分析で見れば、第1ステージの上昇期になります。
それまで200EMAの下で推移していたのが、200EMAを上抜けしてきました。
大きな流れに変化が出てきたことが分かります。

次に、高値と高値を結んだ線をレジスタンスライン(抵抗線)、安値と安値を結んだ線をサポートライン(支持線)といいます。
そのレジスタンスラインとサポートラインを結ぶとトライアングルが出てきます。
これがチャート上に浮かび上がるヒントとなります。

なぜ、トライアングルがヒントになるかというと、それぞれのラインを更新すると流れに変化が出てきたということが分かるからです。
それに、トライアングルが収束するときは、トライアングルの終わりが予測できるからです。
終わりが予測できるということは、変化に対する準備ができるということです。

何事も「備えあれば憂いなし」です。
私は、チャートがあれば直ぐにラインを引きます。
ラインをどんどん引いてチャート上に浮かび上がるトライアングルやチャネルラインを探し出し変化の兆しを見つけます。

それも、まずは一本のラインから始まります。
さあ、皆さんもどんどんラインを引いていきましょう。

ここからは、現在のトライアングルの上下どちらに抜けていくかに注目しましょう。
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト