OANDA

ドル円は109.00を突破できるかどうかに注目!? ただし、イベントには要注意

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は序盤こそ上値の重い推移となったが、後半は108.80を上抜ける動き。日足チャートのレジスタンスとなる109.00に迫る動きとなっている。
時間足チャートを見ると、上値詰まり感も出てきており、失速にも警戒が必要な状態と考えられるが、本日は109円台にしっかりと乗せることができるかどうかにまずは注目したい。
109.00を上抜けると損切りの買いを絡めて上昇が勢いづく可能性があるのに対し、109.00を突破できずに直近の安値を割り込むような動きとなると、調整が進むというシナリオも考えられそうである。
ただし、日銀の金融政策決定会合、FOMCと大きなイベントを控えており、様子見ムードで鈍い動きが続き、結果次第では、発表後に不安定な推移となる可能性も考えられるため、悩ましいところである。