mikan-ya-EURUSD

ドル円:108円後半~111円のレンジ?それとも中長期的な下落の始まり?

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円

 実はレンジ?と思いました。

 週足を見ると、改めて108円の壁は堅いのかなぁと思いました。バンドは依然としてヨコヨコで、下向きではあるものの、先週の週足からでは-2σを下抜けしてバンドウォークをする勢いまでは感じられませんでした。
 週足レベルでは108円には、-2σ(108.28円)、ピンクのライン(108.2円付近)が位置しているため、自分としては、108円をしっかり下抜けるまではレンジの下限と考えています。
 ただ、来週の週足で108円を下抜けて引けるのであれば、収縮しきった状態の-2σ下抜けになると考えられますので、バンドウォークになる可能性が高く、またピンクの一番下のラインや日足の黄緑のラインを下抜ける可能性もあるので、中長期的に下になる可能も十分に考えられます。その時は今あるロングポジションはすべてぶん投げるつもりでいます。

 日足レベルを見ると、金曜日の日足で11日の安値を更新し、-2σを一気に下抜けました。しかし、結局は下ヒゲの長い「カラカサ」のような陰線となりました。安値圏といえるのかはわかりませんが、安値圏の「カラカサ」は反転の合図とも言えます。そう考えると、108円はやはり堅いのではと思います。
 しかし、バンドの形は収縮から5つのラインがすべて下向きになりつつあるようにも思います。前回の高値が25日平均線ではね返されていますので、25日平均線~-2σのラリーになる可能性も十分考えられます。そう考えると上値が重い展開が続くのかもしれません。もし戻したとしても110.5円が限界か?
 「カラカサ」で反転か、25日平均線~-2σのラリーになるのかは、まだわかりません。これはもう少し時間が必要だと思います。

 4時間足を見ると、バンドの形はヨコヨコのままのように思います。111円から108.8円に一気に下落しましたが、あまりバンドの形に変化はなさそうに思いました。そう考えると、108円後半~111円のレンジなのかなぁと思いました。±2σのラリーと考えるのであれば、次は111.2円を目指すように思いますが、25本平均線の110円ちょうど付近、もしくは先ほどの110.5円程度ではね返されるのであれば、4時間足レベルで下向きのラリーが開始されるかもしれません。

 来週は下落が中長期的に本格的になるのか、週足レベルのレンジが継続しているのか、確認すべき重要な週になるような気がしました。


ドル円のポイント
・108円の壁は改めて堅い
・108円をしっかり下抜けるなら中長期的に下落の勢いは強くなりそう
・金曜日の日足は「カラカサ」?
・日足25MA~+2σのラリー可能性も否定できない…
・ひょっとしたら108円後半~111円のレンジ?
・明日は様子見
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト