OANDA

引き続きドル円はレンジをいずれに抜け出すかに注目!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は底堅いも106.70付近で上値が詰まり、失速となった。引き続き105.00-107.00のレンジの中の105.65-106.80付近のコアなレンジ内での推移となっており方向感を見出しにくい。
しっかりと107.00を上抜ける動きとなるとダブルボトムを形成するような動きとなり、上昇が勢いづく可能性を見出すことができそうである。
引き続きドル円は105.65-106.80を中心としたレンジ、さらには105.00-107.00のレンジを上下いずれに抜け出すかに注目したい。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。