OANDA

ドル円は引き続き鈍い動き。徐々にクリスマス休暇ムードにも要注意!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は引き続き方向感が鈍く、狭いレンジ内での推移が続いています。
本日も根気強く109.40-109.70付近のレンジや安値、高値を結んだラインなどを中心に均衡が上下いずれに崩れるかを見守っていきたいところです。
ただし、クリスマス休暇も近づいており、徐々に相場参加者も減っていくことが想定され、週末から来週にかけては、流動性が低下し、荒い値動きとなる可能性にも注意が必要です。