mikan-ya-EURUSD

ドル円:難しそうな相場。108.5円付近では逆張りロングも…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円

 素直にすごく難しいと思いました。

 日足を見ると、単純な下目線なのだろうと思いました。日足-2σのラインの角度が若干下を向き、5つのラインがすべて下を向きそうに見えます。8月15日の大陽線で-1σを上抜けましたが、ひょっとしたら、あれは「ダマシ」で、-1σ~-2σのラリーが継続しているのかもしれません。もしそうだとすれば、自分はまんまとダマシに引っかかったということになりそうです。
 日足-1σ~-2σのラリーであるというのであれば、再び-2σを目指すはずであり、ひょっとすると108.5円をターゲットにするのかもしれません。

 4時間足を見ると、バンドの5つのラインが下を向き始め、週明けオープンから4時間足-1σではりついたまま下落しているように見えます。週末に-2σをタッチしていることから、-1σ~-2σのラリーになるのかもしれません。そうすれば、今日のNY時間~明日の東京時間くらいに-2σである108.5円をつけるように思いました。
 ただ、バンドウォークするような強い下落になるようなイメージにもあまりなれませんので、緑およびピンクのラインを下抜けチャレンジするような勢いはないのでは?と考えています。なので、108.5円付近でロングを考えています。

 先ほども言った4時間足-1σではりついた下落を見せているので、下落の勢いもそこまで強くないような気もします。4時間足-1σを実体で上抜けるのであれば、少し下落に対する調整も入ってくるような気がしました。
 その時は、自分としては、日足5日平均線や4時間足25本平均線付近である109.70-90円くらいまで戻るのでは?と思っています。また、その付近での反応に注目したいです。
 なお、自分のロングポジションはその付近で一旦決済(損切)をしたいと思います。この時、ドテンショートをしたいとまでは思っていません。

 自分の正直な気持ちは、この下落はやはり疑問が残ります(ただ目線を切り替えられないだけかもしれませんが…)。というのも、日足-2σ付近に近づくと下ヒゲを長くして日足が引けること、週足-2σ付近やピンク・緑のラインが位置していること、108円台になると下落の勢いが急に弱まることから、やはり自分は108円台に何かがいるような気がしてなりません。


ドル円のポイント
・素直に難しい
・ひょっとすると日足-1~-2σのラリー?
・ひょっとすると、108.5円を目指すかも…
・ただ、そこまで強い下落にも思えない
・108.5円付近でロング
・4時間足-1σを実体で上抜けたら109.7-9円も視野に…
・108円台になにかいるかも
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト