FX_Shokunin

ドル円 日銀イベント後の戦略

ショート
OANDA:USDJPY   米ドル/円
ドル円の目先の先物は155.43円付近。

先週は、日銀イベントがありましたので、仕掛けにくかったかもしれませんが
158円でショート(カウンタートレンド戦術)を狙うということはお伝え済みでした。

今週は、先物やオプションを睨みつつ、ショート目線です。
157.25円からのショートを検討しております。

そこは本日のピボットポイントであり、157円をしっかり切り下げてから仕掛けても良いでしょう。

サウジと米国のペトロダラー協定が6月9日に終了したことにより、
いよいよmBridgeを基盤としたCBDCが現実味を帯びてきております。

米ドルが基軸通貨の地位から聚落し、中国主導の国際間決済システムに移行することを意味します。
当然日本も影響は免れません。外貨準備高としての金を増やす必要が出てくるでしょう。

そうしなければ日本の円はさらに暴落する可能性があります。

これからの時代(今年も含めて)、
無料のトレード講座などではFXの本質は学べないと思っています。

トレードをマスターする上で重要なのは、
形式知(無料やテキストベースのもの)と暗黙知(成功者の経験からくるコツやノウハウ)です。

学ぶべきものは
テクニカル+ファンダメンタルズ+正しい演習方法+メンタリティ、継続力

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。