yuya_takahashi_
教育

Pine講座⑫ 1000本遡ったATRの均衡点を表示する

FX:USDJPY   米ドル/円
これを知っていると資金管理に使えたりします。

Pine講座⑪の「ATR」に少し手を加えることで、
1000本遡った「ATRの均衡点」を表示することが出来ます。

つまり、

1000本過去からのATRの「最高値と最安値の中間」のことです。

Pineスクリプトが使えると、
こういうニッチな計算値も簡単に表示することができます。


=====
//@version=3
study( "1000本遡ったATRの均衡点を表示する" )

// ATRを算出
atr = ema ( tr ,20 )

//算出したATRをもとに、1000本の最高値と最安値を算出
atr_h = highest( atr ,1000 )
atr_l = lowest( atr ,1000 )

//最高値と最安値の中間点を算出
atr_m = ( atr_h + atr_l ) / 2

//ATRと中間点を描画
plot( atr )
plot( atr_m ,color=red )

//最高値と最安値を透明なラインで描画
p1 = plot( atr_h ,transp=100 )
p2 = plot( atr_l ,transp=100 )

//最高値と最安値の間を塗りつぶす
fill( p1 ,p2 )
=====
コメント: 次の講座
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

関連したアイデア

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト