mikan-ya-EURUSD

ドル円:上昇継続で115円を目標か?、5日平均線を下抜けたら要注意

FX:USDJPY   米ドル/円
176 views
1
ドル円

 金曜日、ついに114円台を突入しました。ここ最近のヒゲばかりで実体のない日足だったので、上昇の勢いに陰りが出てきたようにも感じていましたが、まだ上昇は続いていたみたいです。

 ピンクの破線ラインを日足の実体では抜けきれなかったものの、上に風穴を開けたような印象で、改めて上昇トレンドは継続しているように感じました。
 日足レベルでは、依然として5日平均線~+2σのラリーは継続しているように見えます。現時点では+2σ付近なので、ここでロングをしようとは思いませんが、調整で下がったときはロングを考えたいと思います。具体的には5日平均線付近を考えています。
 週足を見ると、バンドがヨコヨコ(収縮の可能性も?)の印象が強く、週足+2σは堅い壁になるのでは?と思っています。また、この付近は青の破線ライン付近でもあるので、自分としては、この付近が一旦の上昇の限界になるのではと考えています。115円付近はとても意識しています。

 4時間足を見ると、こちらもきれいな25本平均線~+2σのラリーをしていると思います。現時点では4時間足でも+2σ付近なので、4時間足レベルでもロングはしにくい状況だと思います。やはり25本平均線付近まで下がってきたところでロングをしたいと思います。

 現時点では、上目線に考えています。しかし、前から言っているように5日平均線を日足実体で下抜けると上目線に黄信号が点灯すると思います。なので、5日平均線(4時間足25本平均線付近)をしっかり下抜けるのを確認すればロングしていた場合、すぐに逃げたいと思います。

 あと、自分の勝手なイメージですが、月曜日のオープンは上窓のようなイメージにはなれず、どちらかというと下窓のような気がします。でもすぐに閉じるようにも思います。

ドル円のポイント
・改めて上昇トレンドは継続していると確認
・日足レベルでは5MA~+2σでラリー
・日足5MA付近でロングを考えてます
・週足のバンドはヨコヨコ、115円付近が上昇の一旦の限界になるのでは?
・4時間足25MA~+2σのラリー
・日足5MAをしっかり下抜けるなら上目線はいったん中断