EWA-tokyo
ショート

USDJPY 波動分析 (5/25)

OANDA:USDJPY   米ドル/円
今週も終わりましたね。
今週のドル円は予想に近い動きになりました。

しかし、クロス円が円売りの動きにはならず、
ユーロ円については最後の一波が残っている様ですね。
ポンド円は、先週の時点でC波が終わった様に見えましたが、
最後の1波が残っていましたね。
現在、一番悩ましいのが、ユーロドルの動きです。
年始時点ではドル買いの動きが加速すると考えていましたが、
上下動を繰り返して殆ど動いていませんね。どうなるのでしょうか?
ダウについては底堅い動きですが、b波展開中でしょうか?

直近のイメージを4hチャートに示します。
現在C波の副次波1波を展開中です。
青線で示すC波の波形はイメージ(適当)です。

Trading View内を色々見て回りましたが、
E波がトライアングル展開中だと考える
おかしなトレーダーは私だけですから当てにしてはいけません(笑
しかし、直近の波動展開は可能性があるかなと考えています。
当てになりませんから、自分でしっかりと波引きすることです。

参考に他の時間軸でドル円をみてみましょう。
月足

月足で観察される波動は、
2012-2015年のきれいなインパルス5波
2015-現在までのトライアングル( A-B-C-D-E )。
波形のパターンは、
インパルスがA波、トライアングルがB波とする
ジグザグ(A-B-C)の可能性が高い様に見えます。
Trading Viewでも多くのトレーダが
トライアングルを指摘し始めましたね。

週足

次は、時間足を一つ落とした週足を見てみましょう。
セオリー通りに複雑化したC波とフェイラー?で終えたD波、
現在の悩みはE波が完成したかどうか?です。
私の現在のメインシナリオは、E波が継続中。
E波は、理想的な終点とされる
(C)波の38.2%又は(D)波の61.8%のポイントを目指している様に見えます。
一言でいえば、仕切り直しですね。
年末年始のフラッシュクラッシュは、
一つ前の波動の起点付近まで戻ってますからね。
次の上昇トレンドの波動展開が楽しみです。

日足

来週、押し目を作ったとしても
直近の安値は抜けて行くのかな?と考えています。
ユーロドルやダウの動きによっては
深く下げることもあるかもしれません。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト