yukatin-man

ドル円 IMMポジションが減少し、売りポジションが増加

ショート
FX:USDJPY   米ドル/円
チャートは4時間足です。

今回注目したいのは下のIMMポジションです。
最新のデータは先週の火曜日分までしか反映されていないことはご留意ください。

直近の上昇からNETの量が減少し、買いポジションが減少しています。
これ見てわかるのは、買いを持っていた人が利確をしてポジションが軽くなっているといえると思います。
そして、売りポジションが増えてきました。
この売りのポジション量はドル円が125円に向かっているときにもみられていた水準です。そしてNETの大きさもほぼほぼ同じくらいでした。

これを見てわかることは、まず買いポジションの人たちが決済し、ポジションが軽くなったと同時に新規の売りも入ってきている。
ただし買いのポジションは前回は増えている途中でもあったので売りと買いが交錯している状態だったのに対し、今回は買いは減少している。

ここからの戦略を考えるとするならば、135円を突破し一服感から一旦ドル円は下方向で見ていますが、
強気の相場が続くようなら少し調整の下げが入ってからの上昇かなと思います。
なので目先は売りで考えているので、売りからエントリーしています。
ここからだと損切りも入れやすい為、損切りになった場合は割り切ってエントリーしやすいかと思います。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。