OANDA

ドル円は引き続きいずれに崩れるかを見守りたい。

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は111.80を短期的に下回るもすぐに押し戻され111.80-112.15付近を中心とした狭いレンジ内での推移が続いており、引き続き根気強く均衡が崩れるかを見守りたいところである。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。