FX_Shokunin

🔴USDJPYドル円のトレードアイデア 9日から下落

ショート
FX_Shokunin Premium アップデート済   
FX:USDJPY   米ドル/円
USDJPYドル円は、134.00から下がりにくいということをお伝えしておりました。週明けでもあり、まだ月初。しかも年末相場の中、サッカー日本代表の重要な試合もありましたので流動性も下がります。やらないという選択肢もありでした。原油が思った以上に下落しております。SQが近いということもありますし、OPEC諸国と米国の思惑もあるでしょう。原油は米の対ロシア経済制裁により60ドル近辺までの下押しの可能性があります。


しばらくは相対的にドル高圧力がかかるでしょうけれど、環境認識はフェーズ4が継続しておりドル安(ドル円下落)方向。USDJPYドル円の137.00円には12/8期日のミドルクラスのオプションがあり、今まさにいるところです。オプションの効力が切れたら下落再開を疑っていきます。それは週末の9日以降になるでしょう。137.00を超えてくるようなら目線を変更しプランBを疑っていきます。
コメント:
USDJPYドル円の売りで+30pips程度穫れました。本日の分としては十分でしょう。引き続き戻り売りを狙います。
トレード終了: 利益確定目標に到達:
本日の売りポイント137.00から136.00円に到達いたしました。
コメント:
8日のOP:オプションに向かって上昇しています。あさって以降にまた戻り売りのチャンスが来そうですね!
コメント:
そろそろ8日期日のOP:オプション137.00円にまずは一旦到達します。
コメント:
コメント:
プランAが継続しております。
コメント:
引き続きプランAが継続しております。

お伝えしていたとおり本日期日のOP:オプション137.000円に絡んで本日は終了です。売ってホールドするか明日以降戻り売りしていきましょう。
コメント:
東京仲値のアノマリーにて、本日期日のOP:オプション137.00円に下からタッチしにいきました。
コメント:
トレード上達(をスピードアップさせる)にはスタディ(学習)とティーチング(教わる)とコーチング(対話指導)の3つが必要です。
コメント:
本日(9日)から本格的に下落開始しております。午前から下落しましたが、第二波での戻り売りも可能でしたので、売り目線にさえなっていれば乗りやすい流れ。

あなたも僕らと同じ「再現性」と「優位性」のある手法を身に着けてみませんか?トレードで生計を立てる方法に迷っている方はご相談ください。
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。