mikan-ya-EURUSD

ドル円:107円を割らないなら押し目買い目線で…

FX:USDJPY   米ドル/円
95 views
0
95 0


ドル円
10:06 2018/04/14


ドル円の傾向
・週足バンドは下を向きかけている?
・週足-1σを実体で上抜け
・日足+1σ付近~+2σ付近でラリーか?
・2月21日高値は更新できていない
・4時間足バンドは上を向きかけている?
・4時間足-1σを実体で下抜け


ドル円の対策
・月レベルのトレンドは下だが、週レベルのトレンドは上か?
・上昇の目標値は109円半ば~110円付近
・押し目買い目線で107.0-2円付近をポイントに…
・108円の壁があるかもしれないので、中長期的ポジを残しつつ、107.8-108.0円付近で短期的な利確を…
・106.5-6円付近を撤退ポイントに…



   週足を見ると、バンドの形がおそらく発散から5つのラインが下を向くように見えます。夏から秋くらいの長期的なトレンドは下向きなのかもしれません。いつ下落するかを意識しておきたいです。

   しかし、ローソク足を見ると、週足-1σ(106.88円)を実体で上抜けていることから、数週間程度の中期的な流れは下向きよりも上向きの方が勢いがあるように見えます。もう少しの間上目線で考えてもいいのかもしれません。

   長期的な下落トレンドであると考えていますので、自分が気になったポイントが25週平均線(現在109.92円)付近です。この付近は17年11月第1週高値と3月最終週の安値のフィボナッチ50%にあたるところであり、また、110円という大きな節目でもあります。今のところ、この109円半ばから110円あたりを上昇の目標と考え、この付近の反応を確認したいと思っています。



   日足を見ると、3月25日あたりで日足-2σをタッチし反転上昇し、4月5日に+2σをタッチ。その後は反転下落することもなく、高値圏でうろうろしてました。そのことにより、日足+2σをバンドウォークせず、+1σ付近~+2σ付近でラリーしていることから、あまり確信はないですが、この先も+1σ~+2σのラリーは続くのでは?と考えています。そう考えると、今は押し目買い目線だと思います。

   ただ、金曜日に2月21日高値(107.90円)を更新できなかったことから、短期的には一旦108円の壁があるのかもしれません。トレードができたならば、中長期的なロングポジションを残しつつ、一旦107.8-108.0円付近で短期的な利確を考えてもいいのかもしれません。



   4時間足を見ると、バンドの形がおそらく5つのラインが上を向きそうに見えます。このことからも押し目買い目線のように見えます。

   結局、4時間足-1σを実体で下抜けて週末が引けたことから、もう少し下落しそうに思っています。自分が一番のポイントに考えているのが4時間足25本平均線(107.10円)付近です。この付近は3月23日を基点としたオレンジのサポートラインも位置していることや、107円の短期的な節目でもあることから、107.0-2円付近を押し目買いのポイントに考え、この付近の反応を確認したいです。

   もし、25本平均線やオレンジのラインを下抜けてしまうのであれば、押し目買い目線は一旦中断です。おそらく、このポイントを下抜けるのであれば、4時間足バンドの形が上向きから収縮に転じると思います。そうなると、次の一手待ちになって様子を見なければならないのではと考えています。さらに、4月10日NY時間の安値(106.61円)を下抜けるのであれば、これまでの上値切り上げのトレンドが崩れることになるので、上目線に黄信号がともると考えています。なので撤退ポイントは、4月10日NY時間の安値付近である106.5-6円付近で考えています。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト