mikan-ya-EURUSD

ドル円:日足-2σが猛烈な売り勢をはねかえすことができるか?

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円

 少し、「んっ?」となりました。

 週足を見ると、バンドの5つのラインがすべて下を向いているように思いました。とはいえ、下落の角度が弱いので、大きく下落するのかどうかはまだわかりません。この辺はもう少し様子を見てから判断した方がよさそうに思いました。自分の見た目ですが、バンドよりもピンクのチャネルの方がきれいに見えます。なので、ピンクのチャネル下限ラインをとても意識しています。

 日足を見ると、バンドのすべてのラインが下を向いているように見えてましたが、今日の日足を見ていると、ヨコヨコの動きなような気もしました。
 さらにローソク足と-2σの位置関係を見ると、現時点ですが、長めの下ヒゲを伸ばして-2σ(現在108.56円)をタッチし、はね返されているように見えます。さらには陽線で引ける可能性が十分あるような十字線になっています。
 NY時間でさらに下落し、-2σを下抜けてバンドウォークする可能性は十分考えられるので、現時点では判断しかねますが、このまま十字線(もしくは陽線)で日足が完成するのであれば、-2σではね返された可能性が十分考えられます。明日の朝に日足ローソク足を確認して、逆張りになりますがロングを考えたいと思います。この時、ショートポジションも少し整理するかもしれません。
 逆に、大きな陰線となって-2σを下抜けるのであれば、週足-2σが108.15円であるのと、ピンクのライン(週足-2σと同じような位置)が位置していることから、追っかけショートをしたいとまでは考えていません。もう少し様子を見たいです。しかし、ロングポジションは少し整理するつもりでいます。

 4時間足を見ると、きれいな5本平均線~-2σのラリーをしていましたが、現在のローソク足(まだ未完成)で5本平均線を上抜けてしまい、ラリーが崩れてしまっています。昨日は戻り売りのポイントとして-1σ付近を考えていましたが、今日は日足の件もあるのでやめておきます。
 しかし、日足5日平均線(現在109.51円)はひょっとしたらレジスタンスとして機能する可能性もあるので、日足5日平均線を戻り売りのポイントと考えたいと思います。ただ、あまり自信がないので明日の日足の完成を見て、ローソク足の形があまりよくなければすぐ逃げるつもりです。


ドル円のポイント
・日足-2σではね返されている?
・今日の日足の完成を見て、陽線・十字線程度の陰線ならロングを検討、ショートポジも整理
・108.5円を下抜けて日足が完成すればロングポジは整理(追っかけショートはしない方針)
・日足5MA付近で戻り売りか?(自信なし)
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト