mikan-ya-EURUSD

ドル円:大きなイベント消化もトレンドにならず…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円

 大きなイベントを一つ終えましたが、混とんとしたトレンドは抜けることができなかったようです。

 週足を見ると、先々週の安値も高値も抜けることができず、方向感が見えなさそうに思いました。5週平均線と-2σの狭間に挟まれて身動きがとれなさそうです。また、バンドの形はヨコヨコ、よく見ると若干下向いているようにも見えます。
 長期的なポジションをとるのは難しそうですが、週足レベルでは安値での逆張りが一番興味があります。最近の安値である108.60円台、また週足-2σ付近である108.10円台で逆張りロングをしたいと思います。
 ロングポジションをとれたとすれば、108円をしっかり下抜けるのであれば一部その場で損切り、来週の週足がしっかり108円を下抜けているのであれば全部分投げようと思いました。
 また、保有期間は少し長めに考えています。5週平均線を週足実体で上抜けるのであれば、少しの間上昇の勢いが出るのでは?と考えていますので、上抜ければ、数週間~2か月くらいでピンクの真ん中のラインを目指すイメージで保有してみたいと思います。

 日足を見ると、バンドの5つのラインが下を向き、-1σ~-2σのラリーをイメージしていましたが、バンドの下向きの角度が緩くなり、-1σで張り付いたような状態なので、ズドーンを勢いよく下に走るイメージにはなれません。下落の勢いは弱まったように思います。もし下を向いたとしても、日足-2σと直近安値である108.6円台付近は相当堅そうに思います。

 4時間足を見ると、ジャクソンホールの大イベントを消化したものの、4時間足のトレンドを大きく動かす要因とはならなかったようで、バンドの形は変わらずヨコヨコを向いています。短期的にはascending triangleのチャートパターンのように思いました。もしそうであれば、セオリー通りなら上に放たれるのでは?と思っています。上放れされると、短期的に111円を目指すのでは?と思っています。


ドル円のポイント
・週足は先々週の安値高値ともに抜けられず身動き取れず
・108.6円台、108.1円台で逆張りロングも興味深い
・条件によってはロングポジは数週間以上保有していたい
・日足ローソク足は-1σで張り付いている
・4時間足で上に放たれたら111円を目指すかも…
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト