Nekko

ローソク足を消して、シンプルに相場を眺めて見ることの重要性

教育
OANDA:USDJPY   米ドル/円
ローソク足は非常に重要な情報ですが、
重視しすぎるがあまり
「木を見て森を見ず」の状態になりかねません。

そこで、たまにはローソク足を消して相場を眺めてみることをおすすめします。

直近で乱高下があっても長期的な視点・視野から相場の流れを感じ取れます。

ローソク足の消し方は
選んでいる通貨ペア 時間軸 業者 が表示されている行
(ここでは 米ドル/円・1日・OANDA ですね)
にカーソルを持っていくと目のマークが出ます。(「非表示」と表示されます)
そちらをクリックすると消すことが出来ます。

今回は例として
ローソク足を消して、
EMA、価格別出来高、出来高のみを表示しましたが、
ローソク足に限らず「シンプルに相場をみる」
ということは非常に大切です。

複雑に見すぎて、本質的な値動きのトレンドを見失っている可能性もあります。

ですので
たまには「シンプルに相場を見る」をテーマに
インジケーター表示を変えてみると
視野が広がり、トレード結果も変わってくるでしょう。

よかったら参考にして下さい。

本日は以上です。
(注)
銘柄、通貨ペアの推奨は行っていません。あくまでも投資は自己責任でお願いします。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター