OANDA

ドル円は下落基調強まるも直近では多少の反発にも警戒

OANDA:USDJPY   米ドル/円
 USDJP
昨日のドル円は時間足チャートの保合いを下抜ける動きとなり下落基調が強まった。ただし、直近では113.60付近まで下押す動きとなったところで買いが集中したところを見ると多少の反発となる可能性が出てきているようにも見える。
レジスタンスの候補としては昨日のレジスタンスとなった113.00付近やサポートとして活躍していた113.20までが考えられるが、その水準を上抜けるような動きとなった場合には少し様子を見たい。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト