OANDA

ドル円はレンジを少し広めに考え様子見か?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
昨日のドル円は高値を追う場面もあったが、111円付近まで押し戻され、方向感の鈍い推移が続いている。
時間足チャートを見ると、110.90-111.40のレンジ推移となっており、方向感が読みにくい状況が続いている。
本日はこのレンジを上は少し前のレジスタンスとなった111.50、下は少し前に揉み合いとなった110.80付近まで広めに考え、110.80-111.50のレンジをどちらかに抜け出し、方向感が出てくるまでは様子を見たいところである。 OANDA:USDJPY

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。