mikan-ya-EURUSD

ドル円:まだ反発するとは言えないのですが、ピンクのラインがひょっとして…

FX:USDJPY   米ドル / 円


ドル円
21:07 2018/02/15



ドル円のポイント
・週足-3σを目指している?
・日足-2σを下抜けたまま
・ピンクの上から3番目のラインを触れている
・4時間足5MA~-2σでラリー
・4時間足-1σも一応レジスタンス?


ドル円の予想とトレード
・107円を上抜けるまでは下目線継続
・106.9-107.0円付近を戻り売りポイントで…
・撤退ポイントは手動で…
・今日のNY時間までの限定で105.8-106.0円付近で逆張りロング
・ピンクの3番目のラインをタッチしたので反転の可能性の意識も…



 週足を見ると、-2σ(現在107.73円)を下抜けたままで、-3σ(現在105.81円)を目指しているようにも見えます。さすがに、-3σ付近は下落の勢いが強すぎると思います。この付近は逆張りロングも考えたいですが、明日は週末なので、今日のNY時間の引けまでに-3σである105.8-106円付近を目指すのであれば逆張りロングしたいと思いますが、今日の引けで目指さないのであれば、様子を見たいと思います。



 日足を見ると、現在もしっかりと-2σ(現在107.02円)を下抜けたままです。5つのラインが下向いていたバンドの形が、不思議なことに+2σのラインが下からヨコに変わりつつあります。自分はあまり見たことのないパターンです。このまま下落ならば、再び発散する形になるのでは?と思います。この形はみたことかありません。

 話を戻して、現在は日足-2σを下抜けたままであるためバンドウォークの可能性も否定できません。しっかり107円を上抜けるまでは下目線継続で考えています。

 ただ、ピンクの上から3番目のラインを触れています。現在はピンクの一番上と3番目のラインによるチャネルだと思っています。なので、この3番目のラインがサポートとして機能する可能性を秘めているのでは?と考えています。しかし、まだ週足がバンドウォーク状態ではあること、日足が反発している兆しが全くないことから、反転上昇するとはまだ言えません。しかし、下落が一旦ここで終了となる可能性も頭の片隅に入れておこうと思いました。



 4時間足を見ると、きれいな5本平均線(現在106.65円)~-2σ(現在106.20円)のラリーを継続しているように見えます。下落トレンドはまだ継続しているようです。まだ4時間足を元手に上昇する気配がないのでロングは難しいと思います。

 現在は4時間足5本平均線がレジスタンスとして機能していますが、おそらく、5本平均線を上抜けたとしても4時間足-1σ(現在107.02円)もレジスタンスとして機能するのでは?とも思っています。ちなみに、この付近は日足-2σ付近にも該当します。なので、4時間足-1σである106.9-107.0円付近を戻り売りポイントと考えています。撤退ポイントは、一応14日東京時間の高値(107.90円)付近である108円に設定して、状況を見て手動で撤退を考えたいと思います。
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー Forex Screener 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト