r6bztqtcq4

USDJPY 少し大きな押し目をつくるかも

FX:USDJPY   米ドル/円
日足です。
前回の高値を突破して上昇を続けたクロス円ですが先週水曜日あたりから下落の動きを見せています。
金曜日はドルだけが強い状態でオージーユーロポンドなどは軒並み下がっていました。

それだけドルが強かったということですが、ドル円もそろそろ大きな押し目をつけるかな?とチャートから思えることがいくつかありました。

まず上のチャートのMACD数値ですが前回2015年6月に高値をつけたときの数値が2.32あたりです。
他にも買われすぎで加熱しすぎている2016年12月の数値が2.44です。
今現在の数値が2.36あたりです。

またRSI(二番目の紫のインジケーター)どの山も買われすぎラインに入ってからはダブルトップを作ったら落ちている事が多いです。


紫のラインは125.771あたりにいるときにここくらいまでは登るかなと過去の上昇したときの動きを参考に引いたラインです。
考えていたところよりかは少し行き過ぎましたがここらへんで一度買われ過ぎの過熱感をさましにくるのでは?と来週あたりの動きを考えています。

その後また上昇するとは考えてます。

そろそろ押し目をつけそうだなというのは他にも理由があります。
コメント: ドルのクロスポンドとクロスユーロです。

先々週になると思いますがユーロドルは3つのボーダーに支えられてここで折り返すのでは?という記事を出しました。
その記事を出してからはそこらへんでずっとレンジかたまに急激に上昇するといった動きを続けておりまして、ポンドドルはまだ下がるだろうと思っていたラインに行かずに上昇していってしまったと考えてましたが現在トレンドラインのちょうど底値まで落ちてきた状態です。
折り返すならここからです。

ついでにオージードル
まだ少し下がる余地があるのですが、大きなトレンドを突破してだいぶ上昇したのちに突破したレジスタンスをサポートに再度上昇するのでは?というラインにいます。

その他のクロスドルは見ていませんが、私がチェックしているクロスドルの3通貨はこのようにちょうど折り返しの良いラインにいる状態です。
コメント: ドル円 左から5分 1時間 4時間 日足
ダイバージェンスはもうずっとドル円で観測できているのであまり当てにはならないのですが4時間足
先週金曜日微妙に上昇し続けていますがMACDでは下を向いた状態にあります。

まあ4時間足だけでほかはちゃんと上を向いているのでこれは根拠としては薄いかもしれません。
コメント: ドル指数 日足
水色のラインは1時間足で見えるトレンドラインです。
結構長いあいだこのトレンドにのってきましたが先週あたりからちょっとくずれおちてます。
下落の押し目をつくりに昨日の上昇があっただけとも考えられます。
コメント: 黄色いラインの上を目指すのかなぁという気もしますが一応ここでもチャートは上がっていてもMACDで右下がりのダイバージェンスが見えますね。
コメント: 円指数 日足
ここまできてこれを見てやっぱり今までのなしって言いたくなりましたね。
絶望的にまだ下がりそうな形してますね。
他のクロスドルがどれだけ盛り返してもドルが下がっていく形をしていても円が上がる未来が見えなければドル円は上がっていきますからね。

ま、まあ金曜日はドル以外には強かったし…

126円中盤からまだ上がるまだあがるという記事を出していましたが今回は少し落ちるのでは?という予測でした。

以上。
ブログやツイッターも毎日更新しておりますのでよろしくお願いいたします♪
ありがとうございました。