fx-beginner10

6月7日(月)USD/JPYの相場解説

OANDA:USDJPY   米ドル/円
先週はおかげさまで、黒字で終われました。

一番ありがかったのは、ECBの政策金利やアメリカの雇用統計発表時の瞬間でした。

経済指標時の一瞬のエントリーはチャンスですね。

ただ、日給10万をせっかく超えたのに、不要な負けを要したことで(欲を出したことが一番の敗因)
日給7万弱まで落ち込んでしまいました。

欲を出し過ぎると負ける罠には気を付けてくださいね。

さて、本日の相場解説は「USD/JPY」で行っていきます。
先週から108円台から109円を突破してきましたが、果たしてどうなるでしょうか。

■経済指標カレンダーの確認
朝8:50に日本でGDP発表ありますので注意が必要です。

■日足
800MAの少し下。110円が800MAと同じ位置にあり。
移動平均線は横ばいで収束してきています。

■4時間足
800MAの上にあり、移動平均線の順番もアップトレンドぎみ。

■1時間足
MAがキレイに「赤・黄色・青・黒」の順番となっているため
おそらく、まだまだ上昇するだろうという判断をしています。

■追い風の情報
・金 下落ぎみ
・米国債 下落ぎみ
・日経上昇

これだけ揃えば、上昇していきそうな確率が70%以上はあるかなと思いますので
戦術としては「押し目買い」を選択していきます。

~~~~~~~~~~~~~~
フィボナッチリトレースメントを引いてみたら...
~~~~~~~~~~~~~~

38.2%もしくは50%まで下がってくるのか
はたまた、そこまでいかずに上がっていくのか?によって
エントリーするタイミングは少し変わりそうな感じです。

Aプラン、Bプランと準備をしておけば、メンタルのブレが少なそうですね。

また、ピポットラインは
Daily R1に到達しているどころか、ちょうど中心線にいますので
まだまだ距離もあります。

ちょうど僕が引いたフィボナッチのラインが
38.2%よりもちょっと下にピポットの中央線が来ていますので
一旦、下がって、そこから上がっていくならば、エントリーをしていこうと考えています。

目指すは、109.900あたりです。ただそこまでいったら、110まで到達しそうな気もします。

~~~~~~~~~~~
FXオーダー情報も確認
~~~~~~~~~~~

110.00円のラインが『売り、OP9日NYカット』と出ています。

今日の夜もしくは、明日までにはここまで到達する気もしています。

また様子を見ていきましょう。
コメント: あえて、朝8:50には日本のブル3つの重要指標があったため、トレードしてみましたが、大きく数値が動かなかったですね^^;

ECBや米の雇用統計の発表時は比べ物にならないぐらい動いたため、あそこまでは行かないにしろ、週明けだし動くかな?とは予想していましたが、実際には、あまり動かなったですね。

日本のGDPの発表時では、イベントトリガー手法を使わない方が良いことが分かりました。

一応、冷や冷やで6000円ぐらいだけ(約3pips分)得たところで、既に勝ち逃げして、上記で立てたトレードアイデアを実行していきます。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト