OANDA

ドル円は109.00付近を守れるかに注目!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は中国の対米国の報復措置としての関税引き上げに関する報道を受けて下落。109.45付近のサポート割り込み下落が勢いづいた。
報道の結果を受けた下落であるため、買い戻しが入りやすい状況と考えることもでき、本日は昨日の安値である109.00付近を守れるかどうかで下落基調継続の可能性を探りたいところである。
この水準付近で踏ん張り、跳ね返すような動きとなると反発への期待は高まるが、あっさりと安値を更新するような動きとなると下落基調継続の可能性が高いと考えられそうである。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。