ringoinvestrade

チャートから学ぶ「トレンドライン」のコツ

教育
OANDA:USDJPY   米ドル/円
161 views
3
検証チャート 2021年1月6日 4時間足

テクニカル分析の資料でよくラインで図解されていますが、実際のチャートで当てはまるのか検証してみました。

①ここで逆張りロングする場合は、上位足でサポレジラインやMA・ラウンドナンバーなど根拠を重ねないと値ごろ感のエントリーとなる。

②ここでショートはオススメされていない。

③自分はこの位置でエントリーする手法。直近安値が近く損切が分かりやすくリスクリワードも良い。

④ここでショートはオススメされていない。

⑤教科書的にはこの位置が順張り推奨。ドル円だとトレンドが反転しやすく決済のタイミングは注意。
 トレンドラインを割ったら決済が無難。
 割ったからすぐにショートは早いので注意。ヨコヨコになることもある。

皆さんはトレンドラインをどのように活かしてトレードしていますか?
参考になれば幸いです。