hrht_n

ドル円 戻りは以前のサポート付近で抑えられる

ショート
FX:USDJPY   米ドル/円
119 views
2
ようやく保合いを下抜けた形となったドル円ですが、そのまま一気に行くという程でなく程々の動きとなりました。
東京から欧州時間とショートカバーを誘発するような形で反発し推移した後、上値は重い展開になっています。

上値は以前意識されていた112.50付近、またフィボリトレースメントの50%付近に位置しています。
久しぶりに注目となった米貿易収支の発表もありましたが、大きくは動かず、この数時間は小さなレンジでの動き。
下抜けていけば、まずは111.35付近のサポート、抜ければ110円付近まで目立つ節目はなさそうに思います。
上方向へは、61.8戻し、78.6戻しが112.75、113付近が短期の戻り高値と同位置になっています。
113.50付近を上抜ける様な場合には、売り警戒をしようと考えています。

本日はもう大きな指標等はないため、引き続き株価及び金利動向を横目にといった展開になるでしょうか。