yuya_takahashi_
教育

Pine講座⑳ labelでインフォパネルを表示する

FX:USDJPY   米ドル/円
label関数を使うと、インフォパネルのようなものを設置することもできます。

Pineスクリプト上で取得できるほぼ全てデータを表示することができます。

=====
//@version=4
study( "labelでインフォパネルを表示する", overlay=true )
var label l = na
label.delete(l)
l := label.new( timenow + round(change(time)*15), close,
xloc=xloc.bar_time, yloc=yloc.price, style=label.style_labelup,
text="label test\n\n\n\nx="+tostring(bar_index)+"\ny="+tostring(close) )
=====

label.new( ) の関数だけだと、ローソク足が増える度にチャート上のlabelが増えていってしまいます。そこで、「label.delete(l)」で都度、削除してあげる必要があります。以下の流れですね。

1.var label l = na
「l」というlabelがあると宣言

2.label.delete(l)
古いlabel「l」があれば削除

3.label.new( )
labelを表示
コメント: ※ このコードはコピペしたあと、6・7行目に半角スペースを3つずつくらい追加する必要があります。
コメント: 次の講座
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

関連したアイデア

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト