dszforex

ドル円日足のテクニカル分析

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
2012年9月13日から続く緑のトレンドラインを2月13日に割ってから下落し続き、過去3度にレジスタンス・サポートとなった105.6円で下落が止まった。
そこから上昇し、現在は再び緑のトレンドラインまで回復した。
RSIも昨年12月11日から続いた下落のトレンドラインまで回復し、現在は41.47レベル。下落トレンドラインがレジスタンスになるかどうかは現時点で判断できない。
そして、MACDはゴールドクロスをしそうな形をしています。

もし、このままローソク足とRSIがレジスタンスをブレイクすれば、まず108.3円まで戻る可能性が高いと思います。



また、下落する場合は105.6円まで落ちることも十分ありえる。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。