Murphy_FX

ドル円相場は、4時間足スーパーボリンジャーにて、相場の放れ待ちの状況

OANDA:USDJPY   米ドル/円
添付チャートは、ドル円相場の4時間足スーパーボリンジャーです。

ご覧のとおり、現在は、
1)遅行スパン(赤紫色ライン)がローソク足に絡んで推移している、
2)バンド幅が収束傾向になる、
ことから、膠着気味のレンジ相場にあると判断できます。

そして、今後の注目ポイントは、相場が「いつ放れるか」です。

「相場が放れる」とは、レンジ相場そうの状態から、トレンド相場に入ることを指します。

この相場が放れるための条件として、
1)遅行スパンがローソク足から放れる、つまり、ローソク足の上方、もしくは、下方に放れること、
2)バンド幅が拡大傾向に向かうこと、
3)終値が+2σラインの上方で引けること、もしくは、-2σラインの下方で引けること、
等々が挙げられます。
★無料ブログはこちら
https://www.span-model.com/

★有料メルマガ「マーフィーの実践トレードコーチング」はこちら
https://www.eagle-fly.com/mur/
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト