mikan-ya-EURUSD

ドル円:短期の上昇の勢いが強いのか?長期的な下落の流れが強いのか?

FX:USDJPY   米ドル/円
97 views
3
97 0

ドル円
21:56 2017/11/30


ドル円のポイント
・日足-1σを上抜き25MAを目指している
・112.6-9円付近の反応はとても重要!
・4時間足+2σにはりつき、5MAがサポートとして機能
・短期的な上昇の勢いが勝つか、長期的なポイントが勝つか?
・株価指数は上昇の勢いがあることから、リスクオンか?
・相場の話題はすでに12月のFOMCなのか?


今後の予想とトレード
・112.6-9円付近で長期的な戻り売りを…
・4時間足はおそらく+1σ(もしくは25MA)~+2σのラリーか?
・4時間足+1σや25MAを押し目買いポイントに
・長期と短期で矛盾したトレードになるかもしれないので、勢いを判断してどちらかを撤退に…
・12月のFOMCに向けた相場なら、一方的なドル安は考えにくいか?


 日足を見ると、-1σ(現在111.88円)を大きく上抜け、25日平均線(現在112.88円)に向かっているように見えます。この付近は11月6日高値(114.73円)と27日安値(110.84円)のフィボナッチ50%戻し(112.79円)が控えているため、この112.6-9円付近の反応がすごく気になります。
 バンドの形は発散から5つのラインが下を向きだしているので、25日平均線を上抜けなければ、きれいな下落トレンドになるのでは?と考えています。そうなるか否かを確認するためにも、25日平均線は今回とても重要なラインとなっていると思います。この付近で長期的な下落に備えた戻り売りを考えています。


 4時間足を見ると、上昇の勢いはとても強いというのが真っ先の印象です。バンドの形が発散していて、4時間足+2σにはりつき、5本平均線がサポートとして機能しています。これは相当強い上昇のように思います。
 短期的な目線で、これはショートは難しく、押し目買いしか考えられなさそうです。この4時間足のバンドウォークが終了したとしても、+1σ(もしくは25本平均線)~+2σのラリーになると考えていますので、4時間足+1σ付近を押し目買いの第一ポイント、25本平均線付近を押し目買いの最終ポイントと考えたいと思います。最終的な撤退ポイントは-1σ付近でしょうか?


 こう考えると、日足の戻り売り、4時間足の押し目買いと矛盾したトレードになると思います。おそらくどちらかは損切になるでしょう。この付近はとても神経質になると思いますので、どちらの方が勢いがあるかを見極めて、片方を撤退したいと思います。


 ダウ30は日足バンドウォーク、4時間足5本平均線~+2σのラリーと条件としてはかなり整った強い上昇だと思います。ただ、週足+2σ(現在23988ドル)付近であるため、この付近の反応は気になります。自分としては、ここから+2σを上抜けてバンドウォークするイメージにはあまりなれませんが、高値止まりしそうな気もしました。

 日経225は東京午後に再び4時間足三角保合を上放れして、バンドウォークの可能性も出てきました。日足+2σ(現在22964円)を目指しているようにも見えるので、23000円をしっかり上抜けると、かなりリスクオン状態になるように思います。雰囲気は下ではなさそうに思いました。


 株価指数はダウ30・日経225ともに上昇に勢いがありそうなことから、リスクオン状態だと思います。そのため、この相場環境をひっくり返すようなニュースがない限り、ドル円はあまり下がるようなイメージにはなれませんでした。


 特に相場を賑わうような話題がないことから、やはり12月のFOMCに向けた相場なのかなぁと思っています。12月FOMCで利上げが実施されるのはほぼ確実と言われていますので、一方的なドル安になると考えるのは少し難しいのかもしれません。引き続きニュースから相場の話題を確認して、チャートを眺める必要があるように思いました。




ダウ30


日経225


ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト