EWA-tokyo
ショート

USDJPY 波動分析(6/1)

OANDA:USDJPY   米ドル/円
今週も終わりました。
今週のドル円の動きは、
ドル売りの流れや、ダウの下落に伴うリスクオフで
ドル円が下落してきてきましたね。

先週時点で、
サブシナリオを考えるトレーダが多く、
わたしも警戒していました。
しかしながら、
(i)波と思われた波動は(b)波で、
(ii)波と思われた波動はC波の副次波(i)波の可能性が高い様です。
全体の規模感から波動の階層を仕分けたときに、
サブシナリオは優先順位を下げていいのかなと思います。

さて、先週のアイデアに対しては、ほぼ想定通りの動きになりました。
新たなアップデートはありません。

赤い太線で示すサポートライン(A)-(C)を抜けて今週を終えています。
スワップポイントを狙うロング勢にとっては
美味しい状況になっていますが、
下心を出すと刈られますから、
慌てずしっかりと5波動と反発を確認して、
ロングで入っていきたいですね。
まだ下がありそうです。
Target2辺りが目標値でしょうか?

ドル円の週足を見てみましょう。

現在の位置は、
上位階層のB波(青)、
副次波E波(オレンジ)の
更に副次波(C)波(黄緑)を
展開中していると想定しています。
ターゲットは、過去の反発を横睨みした場合、
Fib 61.8-78.6%のゾーンである可能性が高いでしょうか。

日足

日足での現在位置は
黄緑で示す(C)波の副次波(c)波(黒)でしょうか?
サポートラインを割って今週を終えていますから、
下降は強いですね。
週明けも続落していくでしょうか?注目です。

4時間足

私の想定が正しければ、
現在の波動は5波で下落していきます。
現在、(c)波の( iii )波を展開している想定ですから、
(iv)波と(v)波で
上の階層の(C)波が完成し、
(D)波に移行するでしょう。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト