OANDA

ドル円は徐々に値動きが収縮、均衡がいずれに崩れるかに注目!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY

昨日のドル円は方向感の鈍い推移。序盤に105円台に押し込まれ、その後は106円台を回復するも上値重く押し戻される推移。上値の重さを意識させられる。
時間足チャートを見ると、徐々に値動きが収縮しており、直近では105.60-106.10のレンジでスイングしている。
本日はまず、このレンジを上下いずれに抜けるかで方向感を見出していきたいところである。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。