mikan-ya-EURUSD

ドル円:日足ダイヤモンドパターンが崩れかけようとしている…

FX:USDJPY   米ドル/円
96 views
1
96 0


ドル円
10:38 2017/12/30


ドル円のポイント
・週足+1σがレジスタンスとして機能?
・日足ダイヤモンドパターンが崩れかけようとしている
・4時間足5MAをレジスタンスに下落している
・株価指数は、あまりヒントにならない??


ドル円の予想とトレード
・新年が明けたオープン時に112.8円を下抜けているならば追っかけでショートしたい
・4時間足は-1σもしくは25MA~-2σのラリーを想定して、112.7円付近、113.0円付近を戻り売りポイントで…
・撤退ポイントは113.4-6円付近で…


 先週は週を開けてもクリスマスやボクシングデーなどの休日でで世界の多くの市場は休場であることや、薄商いだったこともあるのか、ほぼ全くと言っていいくらい値動きがありませんでした。しかし、28日東京時間で大きく動き出し、4時間足-2σを一気に下抜けてしまいました。北朝鮮関係のニュースや薄商いの中の仕掛けなどの憶測が飛び交いましたが、結局自分は何がきっかけだったのかよくわかりませんでした。それからは軟調が続き、4時間足を下向きでバンドウォークするほどではなくとも、4時間足-2σにはりついたまま下落して引けています。


 週足を見ると、+1σ(113.30円)付近がレジスタンスとして機能していそうに見えました(今まで気づきませんでした…)。なので、113.3円をしっかり上抜けるのであれば、これまでのヨコヨコ相場が一気に動き出すのでは?と思いました。逆に言うと、それまでは大きくロングするのは難しいのかもしれないとも思いました。


 日足を見ると、自分のイメージしていたダイヤモンドパターンであるオレンジの点線ラインを下抜けようとしているように見えます。これは少し興味深いです。
 もし、正月が明けて市場がオープンした時、このオレンジの点線ラインを下抜けたままであれば、追っかけでショートしたいと思いました。


 前述しましたが、4時間足は-2σを大きく下抜けてバンドウォークするほどではありませんが、5本平均線(112.61円)~-2σ(112.47円)でラリーしながら下落しています。自分としては、このまま下落するのであれば、5本平均線を上抜けたとしても、-1σか25本平均線のラリーになるのでは?と考えています。なので、-1σや25本平均線付近を戻り売りのポイントと考えたいと思いました。しかし、25本平均線まで上昇してしまうと、オレンジの点線ラインではね返された可能性も十分に考えられます。また、週足+1σも上抜けると景色が変わる可能性があるので、週足+1σ付近である113.4-6円付近を撤退ポイントで考えたいと思います。


 ダウ30は3月のみ陰線で下落するということを忘れてしまったようです。月足5月平均線~+2σラリーからさらに上昇し、現在バンドウォーク状態です。月足では下落の兆候が全くわかりません。週足も週足5週平均線~+2σのラリーが継続していて、今のところ反転下落する様子が見られません。日足レベルでは+1σ~2σのラリーとなっていて、+1σを下抜けない限りは上目線継続です。つまり、どの時間軸を見ても、下目線になる要素は今のところ全く見られないというのが印象です。


 日経225は28日東京時間に急落したものの、前回サポートされた日足25日平均線を下抜けることができていないことから、下目線に切り替わったと考えるのは時期尚早だと思います。自分としては日足レベルで22700円をしっかり下抜けるのを確認したいと思いました。


 株価指数を見ると、最近のドル円は株価指数とあまり相関していないような気がします。特にダウ30は上昇しているにもかかわらず、ドル円はそれに追随してきません。あまりヒントにならないのかもしれないと思いました。



ダウ30


日経225
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト