OANDA

ドル円はまずは昨日のレンジを上下いずれに抜けだすかで短期的な方向感探りたい

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は序盤は下値を探る動きが続いたものの、108円台では底堅い推移となり109円台を回復しています。
米国が祝日ということもあり、動きは鈍く、本日は、昨日の108.90-109.10付近のレンジを上下いずれに抜けるかでまずは短期的な方向感を探っていきたいところです。
大きな流れでは上昇基調が続いていますが、日足チャートでは上値詰まり感も出てきており、下押しが強まる可能性も視野に入れながら、状況に併せて柔軟に対応する必要がありそうです。

コメント