mikan-ya-EURUSD

ドル円:上昇しすぎたので、少し休憩しているのか?

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円

 週明けからの上昇が急すぎたのでもみあいになったような印象でした。

 日足を見ると、バンドがヨコヨコで中期的にはレンジのように思いました。前回の高値が日足+1σではね返されていて、今回もこの+1σ(現在110.09円)ではね返されるのかが、一つのポイントになるかもしれません。明日は110.10円は覚えておいて損はないと思いました。
 もし、上昇するのであれば、110.7-111.0円付近が上昇目標の大きなポイントだと引き続き考えています。この付近には、7月17日の週で下抜けて以来週足実体で上抜けたことのない週足25週平均線、バンドがヨコヨコの日足+2σ、何度かはね返されている110.9円付近の水平線が存在するので、111円をしっかり上抜けることができるかが注目すべきポイントになると思います。
 週明けから約2円程度の急上昇したことから、5日平均線(現在109.19円)から大きく乖離し、どちらかというと、ローソク足の方が5日平均線の到着を待っているような印象です。ここから大きく上昇するよりも、もみ合うか、一旦調整で下落する可能性の方が自分の中でイメージしやすいと思いました。しかし、ここから一気に下落し、5日平均線を下抜けるかどうかはまだわかりません。その時はまた考え直します。

 4時間足を見ると、+2σで張り付いていたローソク足も上昇が緩み、現在は5本平均線を張り付いているような状態です。ここから上昇するかどうかはわかりませんが、もし上昇して+2σを目指すのであれば、自分の思っている最大のポイント110.7-111.0円に到達すると思いますので、その付近の反応を見て、ショートも考えたいと思います。
 しかし、自分としては押し目買いをメインに考えています。上昇しすぎたようにも思いますので、少し調整するのでは?と考え、今回は4時間足+1σである109.9-110.0円付近の押し目買いはやめて様子を見ます。自分が一番のポイントと考えているのが、109.4円付近の水平線です。7日2時の高値付近で、12日に少しこの付近でもみ合っているので、この付近に何かが潜んでそうに思いました。また、明日の5日平均線はこの付近に位置すると思われるので、明日までの押し目買いポイントとして、109.3-5円付近を考えています。


ドル円のポイント
・日足バンドはヨコヨコ
・前回にはね返された日足+1σ付近に位置している
・上昇するなら110.7-111.0円が上昇の大きなポイントで、この付近の反応に注目
・日足5MAから大きく乖離
・押し目買い目線で109.3-5円付近が最大のポイント
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト