mikan-ya-EURUSD

ドル円:週足バンドウォークか?ならば…

FX:USDJPY   米ドル/円
157 views
0
157 0


ドル円
9:59 2018/02/17


ドル円のポイント
・週足-2σを完全に下抜けバンドウォーク状態?
・週足バンドが若干発散傾向
・週足-2σ~-3σのラリーになるのか?
・日足-2σを完全に下抜けバンドウォーク状態
・少し下落の勢いが強すぎるかも?
・4時間足レベルでのボラティリティが大きすぎる


ドル円の予想とトレード
・来週のメインは週足-2σ付近で中長期的なショート、-3σ付近で短期的なロング
・日足5MA付近が戻り売りのポイント、メインのポイントは日足-1σ付近の戻り売り
・4時間足のボラが大きすぎてついていけないので様子見、日足で十分
・ピンクのライン付近なので今後の反応が気になる


   週足を見ると、完全に-2σ(107.64円)を下抜けてしまいバンドウォークのような状態になっています。バンドの形も若干発散傾向でもあることから、中長期的には下目線継続で考えていた方がよさそうです。安易な中長期的ロングは少し難しそうです。

   週足から見ると、来週もおそらく-2σ~-3σのラリーになると考えています。なので、週足-2σ付近で中長期的なショート、週足-3σ付近で短期的なロングを考えたいです。バンドウォーク状態だと思うので週足-2σ・-3σの位置が来週は大きく変わると思います。具体的な値は月曜日に確認したいと思います。



   日足を見ると、自分としては5日平均線~-2σのラリーになると予想し、5日平均線付近を戻り売りポイントに考えていました。しかし、それ以上に下落の勢いが強くて5日平均線付近のショートの指値が刺さりませんでした。自分の予想が甘かったです。

   現在は5日平均線~-2σのラリーではなく、-2σをしっかり下抜けたバンドウォーク状態に見えます。ただ、自分には少し下落の勢いが強すぎるようにも見えます。下目線を継続ですが、突っ込んで売るというよりも戻り売りで考えたいと思います。まだ戻り売りポイントは5日平均線付近を考えています。しかし、もう少し調整してもおかしくないかもしれないと思っていますので、日足-1σ付近をメインの戻り売りポイントにしたいと思います。もし、下落の勢いが強すぎて日足-3σ付近まで下落するのであれば、時間足レベルの短期的なロングも考えています。これも具体的な値は週明けに確認します。



   4時間足を見ると、きれいな-1σ~-2σのラリーです。ただ、ボラティリティが大きすぎて4時間足では追いかけるのは自分的には大変なので日足レベルで十分、今は様子を見たいと思いました。



   こないだから言っています、ピンクのラインについても気になります。この付近で大きく切り返してくる可能性も否定はできません。いまはこのラインで反転するとまでは考えられませんが、意識はしています。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト