mikan-ya-EURUSD

ドル円:戻り売りで考えるが、株価指数がリスクオンの再開の兆しもあるので…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
20:18 2017/11/16


ドル円のポイント
・日足25MAと5MAがデッドクロスするかも?
・4時間足はヨコヨコ、今のところ+2σを上抜けてバンドウォークするイメージではない
・4時間足25MA付近の反応は注目
・25MAの抜け方で戻り売りを…
・株価指数からリスクオン再開の可能性も頭に入れておいて…


 日足を見ると、バンドが少し収縮しだしてきたように見えます。そして、25日平均線(現在113.38円)と5日平均線(現在113.33円)がデッドクロスしようとしている状況です。ただ、今日は昨日の大陰線を否定しようとするくらいの陽線で巻き返しているように見えます。デッドクロスするのか、5日・25日平均線を上抜けるのかがわかるのは、日足が完成する必要があると思いますが、その点は今日の大きなポイントになると思います。


 4時間足を見ると、現時点で25本平均線付近に位置しています。14日に+2σまで上昇したので、そこまで重要ではないのかもしれませんが、25日平均線付近の反応は少し気になっています。

 バンドの形はヨコヨコで、NY時間で一気に25本平均線を上抜けなければ、+2σを一気に上抜けてバンドウォークするようなイメージにはなりません。なので、25本平均線の抜け方を見て考える必要がありますが、ダラダラとした抜け方をするのであれば、+2σではね返されるかもしれません。その時は+2σ付近で、前回高値である113.8-114.0円付近で戻り売りを考えたいと思います。


 とはいえ、週末であることと、私的なことですがスマホがまだ完全に使える状態ではないので、あまり無理をしないつもりです。


 株価指数を見ると、ダウ30はまだ23400ドルを上抜けない限り下目線で考えていますが、日経225は今日の日足で一気に上昇してしまい、昨日の大陰線を覆す可能性もあることから、リスクオン再開の可能性も頭に入れておかないといけないと思いました。
 その点でも、ドル円4時間足25本平均線の上抜け方は、リスクオン再開の兆しもあるため注意して各委任する必要があると思います。



ダウ30


日経225
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト