mikan-ya-EURUSD

ドル円:今日の日足が明日を決める…

FX:USDJPY   米ドル/円
87 views
0
ドル円
 昨日のNY時間で上昇しましたが、イエレン議長の発言前くらいが天井112.46円だったようです。欧州時間が始まったくらいに再び112.41円をつけましたが、それもはね返され、この水準は堅い壁になっているような印象を受けました。
 日足を見ると、昨日の高値112.46円は日足+2σを少し上抜けた値で、バンドウォークの可能性も考えられますが、現時点の今日の日足では難しいようにも思います。今日の日足がこの後、陽線で昨日の高値112.46円を上抜けないと上昇は難しいのでは?と思っています。むしろ、今日の日足が陰線をつけるのであれば、日足+2σではね返された可能性が十分に考えられ、一旦下落に転じる可能性も考えられます。そのため、今日の日足はとても重要だと思います。
 4時間足を見ると、バンドの5つのラインがすべて上向いています。自分は+1もしくは25本平均線と+2σのラリーをしているイメージです。4時間足レベルでは上目線で考えていますが、先ほどのこともあるので、ロングしても保有時間は30分から4時間程度になるのではと考えています。今回のロングはあまり無理もしたくありません。ロングと言っていますが、どちらかというと、25本平均線を一気に下抜けてくれた方が、考えやすいのですが…

ドル円のポイント
・112.4-5円は堅い壁がありそう…
・今日の日足の形はとても重要
・今日の日足で、昨日の高値を上抜けるのであれば勢いは強いかも…
・今日の日足が陰線なら、この先下落に転じる恐れも…
・4時間足は+1σ、25MA~+2σのラリー?
・買い目線だが保有時間は短い
・4時間足25MAを下抜けると…