OANDA

ドル円は引き続き、クリスマス、年末による流動性低下に要注意!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY


クリスマスのドル円は狭いレンジ内で鈍い推移が続き、大きな混乱はありませんでした。
ただし、本日もオセアニアや欧州を中心にボクシングデーで祝日の国が多く、流動性が低下した状況が続くため、鈍い推移が続く可能性が考えられる一方で、荒い値動きにも注意が必要で、難しい相場が続きそうです。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。