mikan-ya-EURUSD
ショート

ドル円:下目線になったものの4時間足25本平均線付近まで上昇するのを待ってみたい…

FX:USDJPY   米ドル/円
129 views
6
129 0
~ドル円月足~

22:44 2018/09/28記載

   月足を見ると、バンドの形はヨコヨコが継続しています。16年11月の米大統領選挙以来、月足+1σを上抜けることもなく、-1σを下抜けることもなく、狭い±1σの範囲によるレンジのようにも見えました。ただ、18年9月の実体が長くヒゲの短い(ほとんどない)陽線によって、月足+1σ付近に位置していることから、月足+1σをブレイクする可能性は十分考えられます。自分としては月足+2σを目指すイメージで考えています。

   チャネルラインを見ると、15年6月を起点としたピンクのチャネルで推移しているように考えていましたが、18年9月の実体が長くヒゲの短い(ほとんどない)陽線でピンクのチャネル上限ラインをしっかり上抜けています。ひょっとすると、チャネルブレイクして新たなチャネルを形成するのかもしれません。12年9月を起点とした緑のラインも考えていましたが、少しはっきりしないので引き直しの検討も含め、考え直す必要があるのかもしれません。このラインについては今後の動きを見ながら考えます。

   ヒゲが長くてはっきりしなかった月足レベルでしたが、少し流れが出てきたようにも考えられます。まだ18年9月の大陽線はダマシである可能性も否定できないので、ピンクのラインを再び下抜けるようであれば、目線の転換も含め考え直す必要がありますが、月足レベルを見ると、流れに逆らわないほうがいいのかもしれません。

・月足バンドはヨコヨコ
・月足±1σのラリー、+1σを上抜ける可能性も
・現在の目標は月足+2σ
・ピンクのチャネル上限ラインをブレイク、新たなチャネルに突入か?
・月足レベルで流れが出てきた可能性も
・9月月足陽線を否定されない限り、流れに逆らわないほうがいいかもしれない



~ドル円週足~

13:53 2018/09/29記載

   週足を見ると、バンドの5つのラインはすべて上を向いているようです。上昇トレンドが継続しているように見えます。9月24日週足で+2σをしっかり上抜けた、先週(10月1日週足)もその流れを受けそうでしたが、結局は上ヒゲの長い十字線「トウバ」の形に見えます。依然として+2σを上抜けたままですが、9月26日週足より続いてきた上昇トレンドの高値圏ともいえる位置なので、反転の可能性も否定できません。また、17年11月6日週足高値(114.73円)を更新(10月1日週足高値114.54円)できなかったのも気になります。来週は+2σを上抜けているとはいえ、突っ込んでロングはあまりしたくなく、ロングするなら押したことろで考えたいです。

   突っ込んだロングをしたいとは思いませんが、逆にショートする理由は週足の現時点では見当たりません。来週はおそらく週足レベルのショートは様子を見ると思います。もし、来週が軟調になるなら、9月24日週足安値である112.40円が下抜けるのを確認したいです。もし、この水準で引けるのであれば、9月10日週足よりサポートとして機能してきた5週平均線をしっかり下抜けると思いますので、今度は上目線は危険になるのでは?と考えています。

・週足バンドは上向き、依然として+2σを上抜けている
・先週ローソク足が上昇トレンド高値圏での「トウバ」の形
・114.73円を更新できていない
・突っ込んでロングよりも押したところで考えたい
・週足レベルのショートは様子見
・112.40円を下抜けて引けるなら上目線は少し危険か…



~ドル円日足~

21:39 2018/10/09記載

   日足を見ると、バンドの形は上向きに転じているように見えます。ただ、10月3日大陽線を4日・5日・8日で全否定しているのがわかります。そして、9月13日に上抜いて以来、サポートとして機能してきた5日平均線を5日に実体で下抜けて、さらには、8日日足実体で+1σも完全に下抜けています。自分のイメージでは、5日平均線もしくは+1σ~+2σのラリーは完全に崩れたのでは?と考えています。まだ25本平均線ではね返される可能性は否定できませんが、4日から続く陰線の勢い次第では下抜ける可能性を意識しておく必要があると思いました。

   チャネルで考えると、自分のイメージでは少し飛び出ていますが、紫のチャネルで考えています。もしくは月足高値安値の水平線かもしれません。特に3日高値(114.54円)が月足高値(114.73円)付近ではね返されたことも考えると、114円後半~115円ちょうど付近は相当な壁が存在するのかもしれません。まだはっきりと「チャネルはこれ」と判断しにくいですが、おいおいわかってくることになると思います。

   自分のイメージが5日平均線もしくは+1σ~+2σのラリーが崩れたと考えているので、自分の中での上目線の根拠がなくなってしまいました。下目線で考えたいと思っています。もし、反転上昇し、8日高値(113.94円)を更新するようであれば下目線は中断します。上目線に転換かヨコヨコの動きをするかは、その時考えたいと思います。

・日足バンドは上向き
・3日大陽線を全否定
・5日平均線もしくは+1σ~+2σのラリーが完全に崩れたよう
・上目線の根拠が崩れたため下目線で考えたい
・113.94円を高値更新すれば下目線中断



~ドル円4時間足~

14:55 2018/10/06記載

   4時間足を見ると、バンドの形は発散もしくはヨコヨコになりつつあるような形のように見えました。これまで9月11日6時足で上抜けた以来、サポートとして機能してきた25本平均線を10月4日22時足実体でしっかり下抜け、8日10時足ではね返されていることから、サポートからレジスタンスに転換したように思いました。8日22時足で-2σをしっかり下抜け、下向きバンドウォークの可能性がありましたが、9日2時足が-2σではね返されて、イメージとしてはバンドウォークするような勢いのある下落というよりも、25本平均線~-2σのラリーをしながらゆっくり下落するように思います。

   9月7日6時足よりきれいな上値切り上げによる上昇トレンドをしてきましたが、10月3日10時足安値(113.52円)を8日14時足で安値更新し、上値切り上げが崩れてしまったように見えます。バンドの形やそれに伴うローソク足の動き、そして上値切り上げのトレンドが崩れたことから、上目線の根拠は自分の中では崩れています。そのため4時間足レベルでも下目線が妥当かと考えています。

   自分のイメージから、突っ込んでショートするというよりも、25本平均線~-2σのラリーを想定しているので25本平均線付近まで上昇したところを戻り売りしたいと思っています。このショートは日足レベルでも同じような根拠を持っていると思っているので、とりあえずは日足レベルで保有したいと思っています。もし、25本平均線をしっかり上抜け、8日10時足高値(113.94円)を高値更新するようであれば、下目線はいったん中断し、その後の動きを見たいと思います。

・4時間足バンドは発散もしくはヨコヨコ
・25本平均線がサポレジ転換ラインとして機能しているか?
・上値切り上げのトレンドが崩れている
・25本平均線付近で戻り売りしたい
・ショートの保有時間は日足レベルで考えたい
・113.94円を更新するなら下目線はいったん中断


  
~その他のチャートから~

米10年債利回り:     
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト